ホーム 給食協会の概要 目的・沿革・事業概要

<目  的>
協会は、豊田市内における学校給食の適正円滑な実施、運営及びその発展に寄与することを目的とする。

<沿  革>
本協会は、昭和51年8月1日、豊田市東部給食センターの開設に伴い豊田市の出資のもと財団法人豊田市学校給食協会として発足した。
平成12年4月には中部給食センターの業務受託を受けるとともに、事務所を平和給食センターから中部給食センターに移転した。平成13年4月に北部給食センター、平成14年4月には南部給食センターの業務受託を受け、市内の5給食センター及び養護学校で、市内109校園の児童・生徒・園児及び関係職員約4万人の給食調理を受けもつこととなった。

昭和51年

8月

豊田市東部給食センター開設・業務受託

財団法人豊田市学校給食協会設立

昭和53年

4月

食器・食缶洗浄作業をパートタイマーに切り替える

昭和55年

5月

豊田市学校給食労働組合結成

昭和58年

1月

豊田市平和給食センター開設・業務受託

昭和61年

4月

衛生推進委員会発足・小集団活動実施

6月

協会旗制定

8月

協会創立10周年記念式典、学校給食展挙行
記念誌「10年のあゆみ」発行・給食絵画展

昭和62年

4月

会計を公益法人会計に移行・経理業務にコンピュータ導入

平成 5年

4月

労働安全衛生委員会を各場単位に設置

平成 6年

4月

豊田市立豊田養護学校開校・調理業務受託

平成 8年

8月

協会創立20周年記念式典、学校給食展を挙行
創立20周年記念誌「協会のあゆみ」発行・給食パネル展
・食品展示会・即売会

平成 9年

4月

中部給食センター移転新築

平成12年

4月

豊田市中部給食センターの業務受託

9月

強化磁器製食器に変更(中部)

平成13年

4月

豊田市北部給食センターの業務受託

9月

強化磁器製食器に変更(北部・民間委託2社)

平成14年

4月

豊田市南部給食センターの業務受託

9月

強化磁器製食器に変更(東部)

平成15年

 

4月

ホームページ開設

9月

強化磁器製食器に変更(平和)

平成17年

9月

豊田市南部給食センター改築・竣工

平成18年

4月

藤岡・小原地区副食用物資購入の受託

平成18年

10月

創立30周年記念事業の開催(記念誌発行、講演会)

平成20年

10月

足助・下山地区副食用物資購入の受託

平成23年

3月

東部調理場調理業務受託終了

平成24年

4月

公益財団法人 豊田市学校給食協会となる



<事業概要>
1 学校給食に要する物資の調達に関する事業
物資納入業者より市内191校園、幼児・児童生徒数5万3千人余に対する給食用副食物資を一括購入している。

 

2 豊田市から委託を受けてする学校給食の調理に関する事業
下記5施設で、市内全体の約57%の調理業務を実施している。


3 学校給食を機会とした食育の推進事業
親子学校給食調理教室、調理員学校訪問等の事業を通じて、児童生徒の健全な心身の発達と豊かな食生活の実現に寄与している。





公益財団法人豊田市学校給食協会  愛知県豊田市栄生町5丁目1番地   0565-32-2110  FAX 0565-32-7354  Eメール school-lunch@city.toyota.aichi.jp
Copyright 2008  TOYOTA CITY SCHOOL LUNCH PROGRAM ASSOCIATION. All rights reserved.